<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
明けても暮れても
出産報告へのメッセージ、ありがとうございました:)
おかげさまで、子もハハも元気に生活しております。

「出産にまつわるエトセトラ」は出産経験以前から耳にすることが多かったけど、「産後の苦労」についての話はほとんど聞いたことがなく(これが昨今よく耳にする『産後うつ』とも関係があるとも思うのだけど)
前回の出産後に経験した、涙なしでは語れない?授乳にまつわる諸々・・・
結果的に、ユウキの時には胸も張らずほとんど母乳が出ずに、ミルクに頼ることになったのでした。

今回はこそは!と意気込んでみたものの、産後にあまりの胸の張り&痛みに悲鳴をあげる日々(涙)
ということで、アメリカではお目にかかれなかった「助産師さんによるマッサージ」をお願いしてみました。
これもまた絶叫ものの痛さで、何度もくじけそうになりましたが、10日間続けて何とか治まるように。
今は明けても暮れたても授乳の日々、です。

この「ユキノシタ」の葉っぱが効いた、ような・・・?
e0156263_13414941.jpg

サトイモ湿布やら、沖縄のお茶やら、授乳に良いといわれる民間療法はイロイロ試し、
良くないといわれる食事(ファーストフードやら、パン・乳製品・牛肉類などなど)はほぼ排除し、
妊婦時代もクルシク、出産もイタク、産後もツライ。
あぁ母親になるとは、かくも大変なことぜよ。

この子もいつか、そんなことを経験する日がくるのかしら?
e0156263_13423539.jpg

兄は(今のところ)イクメン予備軍です。
e0156263_13424855.jpg


ayako
by ayakophotolife | 2011-01-23 13:42 | Baby
志をもって歩む
1月7日に長女を出産しました!
e0156263_21224951.jpg

年明けの検診で、思いのほか子供が大きくなっていることが判明し、予定日2週間前、計画出産1週間前に急遽入院。
心の準備が・・・など考えているうちに、朝に自然に破水。どんどん強くなる陣痛で朦朧となりながら、硬膜外麻酔をしてもらったのですが、病院側が散々強調していた「無痛じゃなくて和痛」の言葉通り、優樹と出産時とは比べものにならない痛み・・・、あげくなかなか生まれてこなかったので、全力でお腹を押してきたベテラン助産師に殺意を抱かんばかり、でした。
ともあれ、無事生まれてきたのは、3460gのビックベビー。
e0156263_212341.jpg

でも、新生児なので、やっぱり小さい、ね!
目を開けている写真が少ないのですが、目元・口元共に父親似です。。
「自分の意思や志をしっかり持って、前に向かって歩んでいく人」に育ってほしい、という思いを込めて
志歩(しほ)と名付けました。
e0156263_21233425.jpg

優樹の兄としての成長や二人のやりとりも楽しみ。
e0156263_21235515.jpg

春までの産休、楽しみです:)

ayako
by ayakophotolife | 2011-01-12 21:25 | Baby
新年のチカイ2011
あけましておめでとうございます!
e0156263_22143260.jpg

今年は実家に帰らずに、東京で新年を迎えました。
よって、人生初のおせち作りを体験しました。やー、買い物も含めて大変だったわ。
30日の大型スーパーはエレベーターまでも大行列だし。
e0156263_2221465.jpg

おせちの意味とか、そういうのを考えながらやるとなかなか興味深いもの。
昆布巻き - 昆布は「喜ぶ」、巻は「結び」
田つくり - 豊年豊作を祈願
紅白なます -人参と大根で紅白のおめでたい色を表し、平和の願い
海老 -腰の曲がった姿を老人に例え、長寿の願い
などなど。
e0156263_2225689.jpg

おせちには関係ないけど、お肉が恋しくてローストビーフも焼いてみました。
e0156263_222171.jpg

お煮しめは味付けの具合?がわからず、日に日にからくなり(涙)
e0156263_22212891.jpg

さて、毎年恒例?の新年のチカイ
昨年の「水平思考」ですが、何かとコンサバになりがちな考え方を、なんとか「自由な発想」に持っていこうと務めることはできたかな・・・。
そして、2011年ですが「比翼連理」でいきたいなと思っています。

「比翼連理」
夫婦または男女の仲がきわめてむつまじく、愛情が深い事のたとえ。
比翼の鳥。連理の枝の略。
比翼は雌雄がそれぞれ翼と目を一つずつ持っていて、いつも一体となって飛ぶ伝説上の鳥。
連理は一つの木の枝が他の木の枝と結合して、一本の木のようになることの意。
(結婚式のスピーチなんかで出てきそうな言葉だな)

年末に、オットが海外出張にからめて5日間くらい旅に出て2週間弱留守にしたことを発端に、またまた夫婦間で「大きめの話し合い」があったのですが、ハハが心安らかに過ごさないことには家庭の平和がなく、そしてそれには夫婦が仲良くいられるかがすごく重要だなと実感して。
オットが自分の仕事や時間をもっと犠牲にして、ワーキングマザー(私)を助けるように努力する、ということを望んでいるというよりも、私の場合「想いや考えを共感、共有すること」が仲良くできるポイントで、そのための努力を私もきちんとしないといけないわけで。
子供や仕事、家事を優先して、夫婦の時間が少なかった昨年の反省の意味もこめて・・・・


今年も体も心も健やかに過ごせますように。


ayako
by ayakophotolife | 2011-01-05 22:22 | Others