<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
子育てバリアフリーについて考える エレベーターは誰がため?編
e0156263_20332823.jpgさて「子育てバリアフリーについて考える」も考え始めてかれこれ半年近く経ちますが、今回はエレベーターについて。
エレベーターという乗り物がこんなに便利な乗り物だなんて、子供を持つまであまり実感したことがなかったし、子連れはもちろん体の不自由な人にとって、こんなに重要な乗り物だなんて考えたこともなかった・・・
だから、私自身このことについてはあんまり強く主張できない立場なのかもしれないけど、あえての主張「エレベーターは誰のためのものなのか?!」ということ。


やはり、お年寄りをはじめとする体の不自由な方を筆頭に、階段やエスカレーターでは昇ることが困難な人を優先にするという意識を持つようにしたいもの。これを「お年寄りに席を譲りましょう」という、一般的に理解され実行されている「思いやりマナー」くらいに意識レベルを高めたい!



e0156263_20335329.jpgこんな感じにエレベーターの横には「体の不自由な方や小さなお子さまをお連れの方を優先しましょう」という注意書きがなされていても、目に見えてないのか・関係ないと思っているのか、おばあちゃんや私のような子連れを押しのけて、そそくさと乗っていく「健康そうに見える」「階段を使えとまでは言わんが、別にエスカレーターも使えるように見える」ような人を見ると、閉まるエレベーターを押しのけて一言、「この注意書きが目に入らんのかーい!」言ってみたくなるもんです、言ったことは(まだ)ないけど。
この注意書き、最近はいろんなエレベーターに張られているのをみるけど、いまだに優先されたなという実感ない・・・
効果で言うと「電車の優先座席付近では携帯の電源を切りましょう」という貼り紙くらい効果がないのでは??と思われます。
公共広告機構とかの大きなメディアを使って、こういった「思いやりマナー」キャンペーンをやる方法ってないのかな?それくらい意味のあることだと思うんだけどなぁ。
例えば・・・小学校の道徳の時間に「エレベーターというのは、基本的に体の不自由な方をはじめとする階段やエスカレーターを利用するのが難しい人たちのためのものである」という教育を取り入れていくのも、地道だけどひとつのやり方かと。


e0156263_20341880.jpg最近はこういう「思いやりエレベーター」なるエレベーターも登場。
「体の不自由な方やベビーカーの方の利用優先」というのがコンセプトのよう。
この「思いやりエレベーター」、デパートをはじめとして増えつつあるようで、これはこれでとても利用しやすいし、喜ばしいことです☆
だけど、これがある施設はもともとエレベーターが何基があって、そのうちのひとつがこの「思いやりエレベーター」というパターンがほとんど。
すべてのエレベーターが「思いやり」を持って設置され、利用されるようになってほしいものです。

そのために私は何ができるんだろうなぁ・・・

ayako
by ayakophotolife | 2009-02-25 20:47 | 子育てバリアフリー
By myself
ユウキは、6ヶ月に入ってから「自分で」できることがぐーんと増えました。
自分で座って遊んでいられるし、
e0156263_2149762.jpg

オムツ換えは自分で足を持ってお手伝い。
e0156263_21493993.jpg

マグを持って自分でミルクも飲めるし、
e0156263_21501231.jpg

そのまま寝ちゃえるし・・・
e0156263_21503881.jpg

毎日べったりと一緒にいると、体の大きさという点での変化は気が付きにくいものだけど、こうしてできることが増えていく度に成長を感じます。
次は何ができるかな?

ayako
by ayakophotolife | 2009-02-20 21:54 | Baby
公園日和
予定が急になくなってぽっかりと空いてしまった週末、春のような陽気に誘われて家族で近所の公園に散歩へ。
散歩そのものを目的に出かけるのは、子供が生まれてから初めて。最後の「散歩記憶」はボストン時代、臨月に安産のため近所中を歩き回った7月でした。すでに遠い過去のよう・・・。
e0156263_201119100.jpg

「男の子だから大丈夫」と、かなりダイナミックに息子を扱うオット。
お座りができた年末くらいから肩車をしたり、上にほうり投げてみたり、結構心配性な私はいつもヒヤヒヤ。
当の息子本人は投げられるのもケタケタと笑顔だし、肩車も、顔にかかる髪の毛の感触・いつもよりずいぶん高い視界・歩く振動などなどに、超ご機嫌の様子。
e0156263_20113566.jpg

私にはできない事で子供の気を引こうとしているようだけど、今のところウケはいいようです。
よかった・よかった。
平和な冬の一日。

ayako
by ayakophotolife | 2009-02-18 18:41 | Life
本命チョコ
バレンタインにチョコレートを買うなんて何年ぶり?ってくらい久しぶりですが、今年は買いました、本命チョコ。気になるあの子と両想いになりたくて・・・
ユウキを出して、ユウキに贈ったチョコ、すんなり受け取って大口開けて召し上がっていただきました。やったね!
e0156263_18524592.jpg

って、これ、チョコ歯固め。チョコの形をしたおもちゃです。
ママさん友達が話していたのを思い出して、私も購入してみました!
チョコの部分が歯固め、パッケージにすっぽり入るようになっていて持ち運びにも便利そう。
e0156263_2141208.jpg

もちろんチョコの味はしませんが、気に入ってもらった模様。よかった・よかった。
e0156263_18532780.jpg

チョコがそんなに好きじゃないオットへは、抹茶プリンを(一応)作りました。
e0156263_18535732.jpg

Happy St. Valentine's Day!

ayako
by ayakophotolife | 2009-02-14 18:56 | Life
幾重にも
先日から我が家のリビングに飾られている春の香りがするこの花束は、オットからのバースデープレゼント。
e0156263_12522830.jpg

付き合いはかれこれ10年目を迎えますが、オットから花束をもらったのは8年ぶり2度目(!)その分、嬉しかったです。
何と言ってこの花束を作ってもらったかは「ヒミツ」らしいですが、偶然にも入っていたラナンキュラス(だよね?)は、私の好きな花のひとつ。
e0156263_125548.jpg

幾重にも重なるごとにまぁるく美しいラナンキュラスのように、歳をとっていきたいものです。

ayako
by ayakophotolife | 2009-02-13 12:58 | Life
はじめてごはん
今まで、その体の成分が母乳とミルクだけでつくられていたたユウキですが、この度離乳食を始めました。
離乳食調理セットには、すり鉢、おろし、裏ごしなんかがセットになっていて、便利。
恐れていたのですが、まとめて作れば、離乳食作りもそんなに面倒なこともありません。
e0156263_18262084.jpg

毎日、違うものを食べさせては反応を見るのが、何より楽しみ☆
今のところ、にんじんがゆがお好みのよう。
e0156263_1828335.jpg

かなりの食欲。どんどん食べます。足りなければ、「もっとくれー!」といつになく、大泣きします。
e0156263_1844420.jpge0156263_18441963.jpge0156263_18443494.jpg


















食いしん坊、バンザイ!

ayako
by ayakophotolife | 2009-02-10 18:36 | Baby
雪山賛歌
昨シーズンを迎えるまで、12年間を通して私の冬のライフ・ワークだったといっても過言ではない、スノーボード。
去年は妊娠中で行けなかったし、今年も望み薄。
悲しいので、せめても、、と一番最後にボードに行った時に撮った雪山の写真を眺める日々・・・・
e0156263_2142584.jpg

これはコロラド州にあるVailというスキー場。全米でも人気のエリアらしいのだけど、あまりに広いせいか全然込み合ってはいませんでした。最近は日本からの旅行客も多いとか。
そういえば、アメリカではスノースポーツというのは、どうやら日本よりもちょっとセレブのスポーツ、たぶん、日本でいうゴルフみたいな位置づけ?らしく、どこのゲレンデでもリフト券は1日70ドルくらいというプレミアム・プライスでした(ちなみにVailでは80ドル以上でした、高!)

スノボは危ないので、子供にはまずスキーから教えようかと。
私もスキーはうまくないので、一緒にスキーレッスンに参加して滑ろうとと目論見中(いつのことやら)
とりあえず、それまで体力を維持しないとなあ・・・。

ayako
by ayakophotolife | 2009-02-08 21:01 | Life
ハーフバースデー★
先日、育児サロンなどを通じて知り合った、月齢の近い子供を持つママさんたちと、マンションのパーティールームでハーフバースデーパーティーを開催しました。
e0156263_003757.jpg総勢12名のママさん&赤ちゃん大集合。
準備も後片付けもパパっと済ませられるのは、大人数ならでは。
この春ごろから働き始める育休中のママさんも多いので、まだ「ハーフ」バースデーだけど、1歳並に?盛大にやっちゃえ!といろいろと準備。
プレゼント交換なんかも交えて、とっても楽しく過ごせました。
誕生日会なんて、何年ぶりだろう!
子育てって、ほんと「追体験」だなぁ・・・・と改めて実感。




e0156263_2357664.jpg

うちの子の肌にはなぜか合わなくて、大量に残って困っていた紙おむつも、「ダイパーケーキ」としてパーティーのデコレーションに。
帰りはみんなで持って帰ってもらえて一石二鳥☆でした。
これ、出産前のベイビーシャワーでいただいたものを再現したのだけど、作ってくださった皆さんには改めて、感謝・・・!
e0156263_23572673.jpg

お土産には久しぶりにマドレーヌを焼いてみました。
e0156263_23574066.jpg


子供もさることながら、私たち母親も「6ヶ月」バースデー。
最近急激にいろんなことができるようになってきたわが子を見たり、同じ時期に母親になった友達を話したりすると、私もがんばろう!と素直に思えます。


ayako
by ayakophotolife | 2009-02-05 23:59 | Baby