<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
クリスマスはディナーで
今年のクリスマスは、会社の同期の友人たちと過ごしました。
オットが不在のクリスマスだということは前からわかっていたので、私(と息子)だけでは何もする気にならなかったのだけど、彼らがうちまで来てくれることになって俄然やる気に!

そういえば、クリスマスに家で食事を作るのは、はじめてかもな・・・
ってことで、クリスマスを意識したカプレーゼ・クリスマスバーションピンチョス風からスタート。
e0156263_1420812.jpg

野菜好きのゲストたちだったので、前菜は野菜攻撃。
アボガトとクリームチーズのタルタル、いろいろきのこのマリネ、レタス一個と水菜一袋の大量サラダ・・・
e0156263_14263584.jpge0156263_14265431.jpge0156263_1427924.jpg















バーニャカウダは、野菜がもりもり食べる且つお手軽なのでパーティー向きかも。
テーブルも家の中の数少ないクリスマス・グッズを総動員。
デザートはドイツのクリスマス菓子シュトーレンを手作りで。
e0156263_14275047.jpge0156263_1428484.jpge0156263_14282337.jpg
















おっと、メインを忘れるところでした。
これを作るために我が家のオーブンは大きめを買ったのに、結局帰国後初挑戦となったビア缶チキン(ビールを缶ごとを鶏のお腹の中に入れて蒸し焼きにする)。この時期だけだけど、いつも行く近くのスーパーでも丸鶏が手に入ったのにはオドロキでした。
e0156263_14222184.jpg

今回、テーブルのセンターピース代わりにつかったリースはお友達Sちゃんからのクリスマス・プレゼント。
生リースなので、色も生き生き。
e0156263_142327.jpge0156263_14231540.jpg




















皆さんのクリスマスはいかがでしたか?
クリスチャンではないけれど、このお祭りモードは嫌いじゃない、です。過ぎ去るとなんとなく寂しいような・・・。
来てくれたゲスト達、ありがとう。おかげでいいクリスマスでした☆
e0156263_14233431.jpg


ayako
by ayakophotolife | 2008-12-26 14:31 | Foods
双子ちゃん?
最近はようやくおもちゃにも興味を示し始めたけど、新生児の頃から変わらず常に興味を示しているのは、鏡。それって、親譲り??
今日は全身鏡に挑戦。フシギな感じにこわごわ&興味津々。
e0156263_2085053.jpg

こうしてみるとなんだか双子みたい(ちょっとコワイ)
e0156263_2094425.jpg

これは自分の顔だって、どれくらい認識しているんだろうな。。。
e0156263_20101126.jpg

妊娠前は、双子ちゃんへのアコガレがかなり強い方だったのだけど、今はただただ双子ちゃん(もしくはそれ以上)のおかーさん、尊敬します。
だって、こんな手のかかる子が同時に何人もいたら、さぞや大変なんだろうな・・・。

ayako
by ayakophotolife | 2008-12-22 20:27 | Baby
子育てバリアフリーについて考える その2
前回はたくさんのご意見ありがとうございました!
これをふまえて、何をしたらいいのか現在検討中です。
さて前回は悪い点を並べたので、今回は「子育てバリアフリー」に関してよかった経験を。
前回に引き続き、今回も文字多め・写真小さめ(携帯カメラ)記事です。

e0156263_2255241.jpg先月京都へ帰省したときのお話。
悪名高きJR菊名駅を経由して、新横浜へ。そこから新幹線で京都までという道のり。
当日券をみどりの窓口で購入したのだけど、「オムツシートのあるトイレ近くの車両の後ろより」とリクエストして取れた席がとっても使いやすい席でした。
こんな感じに3列シート部分に2列分の席しかないので、車椅子の方が席の横に車椅子のまま止められるようになっているところで、ここはベビーカーもたたまなくても大丈夫とのこと。
いつも新幹線では、最後列のうしろにたたんだバギーを(独身時代出張などの際はキャリーバックを)押し込んでいたのだけど、たたむ手間も省けたし、何よりバギーでぐっすり寝るうちの子は行きの京都まで1回も起きずにいてくれて、車内で泣いてまわりの方に迷惑をかけることがなく帰ることができました(ほっ)
16両編成の新幹線なら「指定席禁煙の11号車12番B」がこの席にあたるのですが、ここは基本的には車椅子の方専用なので、当日空きがある場合のみ指定席として購入できるようです。当日券を取る際にはぜひリクエストしてみてください。




e0156263_2261174.jpg狭くて、揺れ動く新幹線内での授乳も、新幹線11号車と12号車の間にある多目的室なら気兼ねなくすることができます。
ここはこんな感じでなかなか広くて快適。横になることもできるみたい。
基本は短時間の利用に限るようなので、ずーっと居座ることはできませんが、それでも授乳→寝かしつけの30分はゆっくりと利用することができました。
これは車椅子の方に限らず、ニーズがあれば誰でもいつでも予約なしで利用できるとのこと。使っていないときは鍵がかかっているので、車掌さんに言うと開けてもらえます。





e0156263_2262718.jpgN700系なら、11号車についているトイレも車椅子やバギーのまま入れてとても便利。
でも、改めて、車椅子の方のトイレの利用って大変なんだなって思います。
こうしてすっぽり車椅子ごと入れないとプライバシーの問題とかもあると思うのだけど(介助の問題とか)このタイプは新幹線でもN700系以外は未設置のようだし、和式のトイレもまだまだ多いし。
このように昨今の新幹線はかなり子育てバリアフリーといってもいいのではないかと思います!が・・・残念なのは、やっぱり駅。
東京駅は高低さが激しく、ちょっとした階段が異様に多いし、エレベーターの位置はかなりわかりにくい(前回はついぞエレベーターを見つけられず、でも階段が長すぎるので、急遽抱っこ紐に切り替えてこわごわとバギーごとエスカレーターに乗っちゃいました。帰省で荷物も多くて怖かった・・)
品川駅は、ホームのはじっこエレベーターでそこにたどり着くまでが大変なんだけど、腹の立つのは荷物運搬用のエレベーターの方が車両よりに設置されていること(なんでやねん!)
横浜・京都の両駅は新しく改装されたからなのか?使い勝手はいいな、と思いました。
ちなみに・・・使う人はあまりいないかと思いますが、新神戸は新幹線から地下鉄の乗り換えが遠く、エレベーターはなかった気が。

やっぱり「駅」にはまだまだ改善の余地があることを再確認!
なんとかしたい気持ちがますます高まってきました。
駅でも駅以外でも「こんなところを(子育て)バリアフリーに」という意見があったらぜひとも聞かせてください。

また近々経過報告しまーす☆

ayako
by ayakophotolife | 2008-12-19 22:18 | 子育てバリアフリー
子育てバリアフリーについて考える(意見求む!)
以前は「フットワークが軽い」ことはに関しては自信があったほうなんだけど、子供が産まれてからは、なかなかそうも行かなくなった。
なぜかということに関してちょっと書き連ねてみたいので、今日は写真ブログなのにも関わらず、写真小さめ(携帯で撮ったため)・文字多め。

産後1ヶ月はバタバタな間に引越し・帰国をして(今から考えたらあの時は新生児連れとは思えないフットワークだったのだけど)こちらに住み始めてからの出不精ぶりといったら、昔の私が見たらびっくりするだろうなという感じ。
それは産後で体調が優れない、とか住み慣れない場所で土地勘がないから、などということ以上に「子連れで出かける」ということは覚悟?のようなものがいるからだと身にしみてわかったからだ、と最近ほんとによく思う。

e0156263_21414990.jpg考えていた以上にキツイのが、電車での移動。
ベビーカーに乗っている子を抱っこ紐にしまって、ベビーカーをたたんで・・・なんてやってると余裕で2本くらいは電車を逃してしまうし、子供が寝ていたりしたら起こすのもかわいそうなので、出かけるなら電車がごくごくすいている時間に、それでも隅っこのほうに小さくなって乗ることが大半。それはそれは肩身が狭い=楽しくない。子供が騒ごうものならそれはもう針のムシロ・・・。
それでもそんなことはまだマシな方で、エレベーターがない駅などは、もうそれは地獄といってもいいのでは・・・。7キロ近くある子供+赤ちゃんグッズ満載の普段の荷物+バギー=おそらく15キロは超えている(それに加えて買い物なんぞしようものなら!)それを抱えてひたすら階段で上がったり、降りたりするたびにエレベーターのないその駅を憎み、見ても手伝ってくれない駅員(これが結構多い)を呪ってしまう。。。
エレベーターがあったとしても、健康そうに見える若者がエスカレーターがすぐ近くにあるにも関わらず、ささっとエレベーターに乗り「閉」を連打して、扉が目の前で閉まったりすると、もうこれはトホホと言うしかないわけで・・・。
エレベーターが子連れにとっていかに重要なモノであるのか、身にしみる今日この頃なわけです。

e0156263_21422089.jpg先日利用したJR川崎駅は、首都圏有数のマンモス・ステーションにも関わらず、東海道線・京浜東北線・南武線全部にエレベーターがなく、昇りエスカレーターのみで「バリアフリーの手助けに」と称して構内に立っているガードマンは、頼んでも「ベビーカーを階段で昇り降りするのは手伝わないので」とすげなく断られ。
JR菊名駅に至っては、東急から新幹線に乗るための乗り換え駅という位置づけにも関わらず、ホームの乗り換えまでに2つの階段を経なければならなし、そこにはエレベーターもエスカレーターすらないというお粗末さ。駅員さんにたずねても「車椅子の方ならヘルプしますけど」という返答。
JR横浜線は電車とホームの間が階段か?!というくらい段差あって、且つその隙間もひどいため、バギーで通るにははさまれないものか?とドキドキだったりするのです。
私が経験した限り、東急や小田急などの私鉄や、新しくできたラインの地下鉄などはバリアフリー設備が整っているように思うけど、古いJRや地下鉄の駅は、駅の構造はもちろん、駅員さんの意識も概して古く、バギーでは来るなよ!という気迫すら感じられる対応だったり。

少子化と叫ばれて久しく、何とかしようと大臣までいたりするのに、子育て環境はこと移動に関して言うとまだまだ改善の余地があると思う。
国の社会福祉予算の中で子供・子育て関連に使われているのは、確か5%にも満たないとつい最近新聞で読んだのだけど、定額給付金とかで各世帯に現金が支給されるよりも(されるかわからんが)税金は、もっと今どきの子育てがしやすい環境づくりに使われてもいいんじゃないかな・・・

でも「ここにはエレベーターないんかい!」と文句を言っているだけだと何にも変わらないと思うので、何か「ここをもっと子育てバリアフリーに!」という意見を交換して、それを実現する方向にもっていける場みたいなものを作れればな、なんて思っています。
特に駅のバリアフリー化に関しては、駅のある自治体の力が大きいようで、それはつまり住民の力だって作用するはずなので。

バギーでの移動はないがしろにされることが多すぎる!ように思うのは私だけではないはず。
守るべきマナーはあると思うし、バリアフリーは子連れよりも体が不自由な方に優先されるべきだと思うのだけど、でも子連れにとっても大事なモノなんです。
子育ては家にいるだけでは煮詰まる、ってよく言われるし、お出かけするだけでいい気分転換にもなる。楽しくお出かけしている母親を見れば若い人たちだって「子育てって楽しそうだな」って思ってくれるわけだし、もっと子連れが楽しく出かけられるような環境にできないものなのかしら?

ということで、まず手始めに、みなさんの経験談や「ここをもっと子育てバリアフリーに!」という意見を聞かせてもらえたら嬉しいです。

小さなことからコツコツと。。。

ayako
by ayakophotolife | 2008-12-16 21:51 | 子育てバリアフリー
Sit up!?
この間久しぶりにいった育児サロンにて、ママ友達としゃべりながら、上の月齢の赤ちゃんたちに(私が)触発されて、うちの子をお座りに挑戦させてみたところ、わりとあっさり20秒くらい自分で座ることができました。BUMBOで背中やバランスが鍛えられたのかしら?
調子にのって翌日もひとり座りをさせてみたら、1分以上長持ちしたので記念撮影。4ヶ月と11日でひとり座り3分達成。
e0156263_19513240.jpg

そうそう、最近ようやくおもちゃに興味を持ってくれるようになりました。
このくまちゃんを触りたいの!
e0156263_1952549.jpg

くまちゃんに触れてご満悦☆
寝かせるよりも、座らせるほうが「にこっ」っとする回数が多いかも。
e0156263_21574336.jpg

座ることができたのも嬉しいけど、おもちゃに興味を持って自分で触ろうとしたりする行為も嬉しい。ああ、人間っぽい行為がこうしてすこーしずつできていくようになるんだな・・・と。
後になってみれば何気ないことかもしれないけど、あんなに小さくて、何もできなかった赤ちゃだったのに・・・こんなことで未だにいちいち感動してしまいます。

しかし、髪の毛が薄い・・・・
生まれたときはふさふさだったのに・・・

ayako
by ayakophotolife | 2008-12-12 19:57 | Baby
もてなしたくて
こちらに引っ越した直後から、帰国したこと・子供が生まれたことが重なったこともあって、たくさんのお客さまに遊びに来ていただきました。
9-10月は家が整っていなかったことに加えて、慣れない育児で家事も思うようにいかなかったから、お客さまにはランチやお茶の時間帯に来てもらうことがほとんどだったのだけど、最近になってようやく生活も落ち着き始めて、夜ご飯の時間に来てもらうことが可能に!
家に来てもらうからには、お酒を飲んだり(私はまだ飲めないけど)ご飯を食べたりしながらゆっくりしてもらうのがいいなーとずっと思っていたので、ようやく・・といったところ。
でも、もう昔のように好きなだけ時間をかけた料理、というのは難しそうです(そりゃそうか)おそらくこの先はもっともっと難しくなりそう。。
先日はボストン時代のお友達が二人、夜ご飯を食べに来てくれました。
前菜はリコッタチーズのカプレーゼ。
e0156263_23115421.jpg

リコッタチーズは牛乳とレモン汁、少量の塩から簡単に作ることが出来るし、はちみつや果物と合わせるとデザートにもなるので、チーズが冷蔵庫にないときにさっと作れる優れもの。
その他前菜代わりに旬のかぼちゃとさつまいもを使ったサラダと生ハムのサラダはごく簡単に作れるもの。
テーブルセッティングは秋冬っぽく暖色系で。
e0156263_2312152.jpge0156263_23123073.jpge0156263_23124657.jpg
















メインは真鯛のアクア・パッツア。
にんにくを炒めたオリーブオイルで鯛を焼いて、ひたひたの水とあさりを入れてコトコト煮込むイタリアの魚料理で、いい鯛とあさりを使えばあまり失敗のない一品。
e0156263_2313845.jpg

パンとデザートまではさすがに手が出ず、お友達が持ってきてくれた美味しいものをいただきました。
デザートはTOSHI YOROIZUKAのケーキ。
e0156263_23134636.jpg

カリスマ・パティシェのケーキは、ぜーったいにアメリカで食べることが出来なかった「繊細な」見た目&お味でアメリカンなおやつに慣れていた一同大感激でした。


時間を忘れておしゃべり&思い出話に花咲かせてしまい、危うくゲスト達の乗る終電を逃してしまうところでした
、危ない・危ない・・・。
育児休暇が終わる前に・・・みなさまのお越しをお待ちしてます☆

ayako
by ayakophotolife | 2008-12-09 23:14 | Foods
4ヶ月
先月末にユウキは4ヶ月を迎えました。
3-4ヶ月検診ではかった体重は6.8キロとちょうど生まれたときの倍くらいの重さになり、身長は10センチも伸びました。
日々一緒にいるとそんなに実感もわかないけど、こうしてあらためて数字で確認したり、前に撮った写真と比べてみるとやっぱり大きくなってるもんですねぇ。
前回ほどのインパクトはないにしても、1ヶ月の違いの写真はコレ。
          3ヶ月                                4ヶ月e0156263_223334100.jpge0156263_22334718.jpg





















頭が大きくなったし、何と言っても身長が伸びたなー。
このPottery barn Kidsの洋服はまだなんとか着れるけど、むちむち過ぎてもう着れなくなるのも時間の問題です。
そうそう、行事ごとに何かと疎い我が家ですが、実家に帰ったときにした「お食い初め」
お箸をひたすら拒否し続けた我が子でした・・・
e0156263_2234428.jpg

早く一緒に食べられると楽しいだろうなぁ・・・
まだまだ赤ちゃんでいてほしい気もするのだけど。

ayako
by ayakophotolife | 2008-12-06 22:39 | Baby
イチョウ並木
天気のよかった週末、オットが近所にある大学の図書館に用事があると言うので、散歩がてらついて行くことに。
駅を降りてすぐ、一眼レフを持ってこなかったことを後悔する景色が!
e0156263_16571166.jpg

黄金色に輝いた見事なイチョウ並木は、京都の紅く色づいたもみじにも決してひけをとらない美しさで、びっくり。
e0156263_1659350.jpg

イチョウ並木ってなんだか外国っぽくていい感じ。
休みの日の大学は結構ひっそりとしていて、穴場の秋色スポットでした(駅チカだし)
e0156263_1722498.jpg

そいや、このブログは秋ネタが多いな・・・
もう師走だけに世間は「冬」モードだけど、天気は結構暖かくて、なんだか変な感じです。
そんでもって、のんびりと大学を歩いて楽しんでいたのに、いきなり「STOP!DRUG!!」みたいなビラ配りが始まってしまって、なんだかなぁという感じでした。

ayako
by ayakophotolife | 2008-12-04 18:54 | Life
BUMBO!
アメリカにいる頃から気になっていたBUMBO Baby sitter
この間、実家に帰ったときに行った「赤ちゃん本舗」(ってしかしすごい名前の店やな)で試乗ができたので座らせてみると、かぽっとはまっていい感じ?に見えたので、ばーちゃんに買ってもらいました。(ちなみに・・アメリカで買ったほうが1000-1500円くらいはお得!!)
家に持って帰って座らせた直後は「就職活動で初めて面接に呼ばれて緊張している大学生」風になってしまい・・・

「は、はい。えーと御社を志望する動機としましては・・・」
e0156263_17342994.jpg

しばらくしても、なんだかちょっと落ち着かない感じ?
e0156263_17351985.jpg

でも、次の日にはもう完璧に慣れて、遊んでらっしゃいました。
えへ!
e0156263_1727556.jpg


うちにはロアンジュ・オートスイングという自動のスイングチェア(これ、すごく便利)があって、そこはユウキが気に入って寝てるものだし、チェアだけにもちろんイスにもなるから、座るものはもういらないかなって思ったのだけど・・・BUMBOは安定感があるし、この姿勢だと両手を使って遊ぶのが楽みたいで、思ったよりもコレ使えそうです。
ここから自分で脱出しちゃう前までに、いっぱい使わないと!

ayako
by ayakophotolife | 2008-12-03 17:45 | Baby