カテゴリ:Life( 26 )
ルンバ(追記有)
来月からの復職に向けて家事のやりくりを考え始め、ついに念願の自動掃除ロボット「ルンバ」を購入しました。
我が家の目立ちやすいフローリングのゴミのことは常に気になっていて、毎日朝夕掃除機をかけているくらいなんだけど、これで留守中にルンバが自動できれいにしてくれることに、わーい★
本当に掃除できるかな?と半信半疑だったのだけど、設定した時刻に出動し(最初は一応、影からこっそり確認して外出)リビングをくまなくきれいにしてくれて、自動で充電装置に戻っていった模様。
帰って来た部屋はすっきりきれいでした。えらいなー。
e0156263_15453083.jpg

アメリカ製だけに結構さわがしい(とは言っても日本製の掃除機程度)ので、留守中以外は使わないようにしていたのだけど、勝手にボタンを押して出動させてしまい、異様に驚き「ひーん」と泣いているムスコ・・・。
e0156263_1546121.jpg

そのうちルンバを追いかけまわして遊ぶのだろうけど、今のところはビビりまくっているようです。
ロボットの勝ち!ですな。

ayako


(追記)
さて、ご質問をいただきましたルンバの性能についてですが、私としてはかなり満足しているレベルの仕上がり度です。
ルンバはブラシが円盤の下からはみ出るように回転してゴミをあつめるので、部屋の角もそのブラシが届くから、ある程度掃除が可能。だけど、「すみっこまでまんべんなくきっちりと!」という人を完全に満足させることは難しいかも(そのくらいきちんとしたい方は「自分の手で」きれいにするのを実感することも重要だしね)
ただ、机の下とか椅子と椅子の間とか、ソファーの下とかもきれいにしてくれるから、ある意味自分の手がなかなか届かないところまで掃除してくれるという利点もあります。
ということで、「留守中に掃除をしておいてくれる」という意味においては、ほぼ完璧な仕事をしてくれているのかな?というのが実感です。
このサイトで言っていることがなかなか正しいかな?
by ayakophotolife | 2009-06-21 15:48 | Life
プレゼント
先日、オットの誕生日に送られてきたこの箱。
バースデーケーキを作らずに済んだわーと冷蔵庫に保管。
e0156263_1121421.jpg

開けてみると・・・何やらデコラティブなケーキ?!
e0156263_11215732.jpg

ではなく、ケーキ風にアレンジされたお花でした!!
e0156263_1122959.jpg

会社関係の知り合いの方が送ってくださったこのお花、「食べられません」のシール付き。
ケーキなしのバースデーになりましたが、テーブルに置いたこのお花がささやかなバースデーディナーを盛りたててくれました★
オットの誕生日を一緒に祝うのは今年で10回目(歳重ねたな。。。)
考えてみれば、誕生日って親と一緒に祝うより、親以外の誰か(友達、恋人、夫婦)と祝う回数の方がずっと多いのですよね。
ユウキの誕生日も一緒に祝えるのはせいぜい十数年、といったところでしょうか・・・。


ayako
by ayakophotolife | 2009-06-13 11:23 | Life
ジオラマ
普段ほとんどしないのだけど、この間私の写真の師匠と話す機会があったことと、最近買い換えたPCでフォト・ショップ(なぜか英語版)を試すことができたことから「写真の加工」なるものに挑戦してみました。
前からやってみたかった「ジオラマ風写真」、本格的なものは「チルト・シフトレンズ」という高価なレンズで撮影することが必要みたいだけど、簡易なものならフォトショップで加工ができます。
ぬりつぶしたり、ぼかしたり、彩度をあげたりうんぬかんぬん・・・として奮闘して、完成したのがこちら。
「ジオラマ風」なことがわかりやすい風景写真を素材にするとわかりやすいということで、まずはちょうど一年くらい前に遊びに行った、ギリシャ・サントリーニ島の風景より。
e0156263_21424873.jpg

こちらは我が家のベランダより「多摩川越しの東京の風景」(拡大版)
e0156263_21432444.jpg

最近行ったマウイ。ノーマル版はこちら。違いがわかる?かな??
e0156263_21434424.jpg

と、やってみるとなかなか興味深い写真加工。しかし手間がかかるね。。。
フォトショップ、使いこなせるようになれればもっと楽しくなるかも?!

ayako
by ayakophotolife | 2009-05-15 21:44 | Life
もうひとつのサクラ
関東地方のソメイヨシノの見ごろは終わって若葉が色づき始めているところだけど、今我が家のサクラは満開を迎えています。

鉢の植えられている、2本のサクラ。手前は「有明桜」奥は「旭山」。
e0156263_21381622.jpg

前までだったら「サクラが植木鉢に?!」って思ったとおもうのだけど、これは特別。
e0156263_21384964.jpg

家族ぐるみで親交のあった方のお父様がこの冬に亡くなられ、その方が京都のサクラの名所の近くでお花屋さんを営まれていたのだけど、「春になったらぜひお花見がてらに遊びに来て」と、闘病中にお見舞いに来る方みんなにおっしゃっていて(私も、ぜひ行けたら、と思っていて・・・)
そんな生前の故人の気持ちをこめて、ご家族の方が送ってきてくださった、そんなサクラたちなのです。
e0156263_21391432.jpg

今回ほど「うちに庭があれば!」と思ったことはなかった・・・。散るまでは我が家で楽しませてもらい、そのあとに実家に植樹する予定。

サクラが咲くたびに故人のことを思い出す、そんな樹になるのだろうな・・・。

ayako
by ayakophotolife | 2009-04-15 21:44 | Life
「蒸すって美味しい」
たまたま立ち寄ったお店で見かけて、衝動買いしてしまった「せいろ」
e0156263_2071818.jpg

最近テレビでみた「蒸し料理専門店」の特集の影響をモロ受けています・・・
ついでに一緒に買った「蒸すっておいしい」を読みながら、日々研究中。
まずは、シンプルに温野菜。ふっくらおいしく、量もたくさん食べれます。
余った野菜は離乳食へ。
e0156263_2073732.jpg

えびとトマトの蒸しギョウザを飲茶みたく作ってみました。
えびのぷりっと感とトマトの酸味がなかなか★
e0156263_207538.jpg

何で蒸したって一緒・・・かもしれないけど、せいろが醸し出す「本格感」でおいしさプラスα!
だと、思ってます(自己満足・・・)

ayako
by ayakophotolife | 2009-04-09 20:08 | Life
さくらはサクラ
開花から少し時間をかけて満開を迎えたという今年のサクラ。
日本での花見は久しぶりだったし、関西以外でサクラをめでるのははじめての体験。
ということで、見どころも満足にわからなかったのですが、なんとか行ってきました、今年の花見。

目黒川。
e0156263_22292947.jpg

川沿いに咲く、圧巻のサクラ並木!
e0156263_2235328.jpg

新宿御苑にはお弁当を持って。
都会のど真ん中にこんな素敵な公園があるなんて、東京を見直しました。
e0156263_22301297.jpg

新宿御苑では、今週末はソメイヨシノが見ごろ。来週からは違う種類のサクラが見ごろを迎えていくのだとか。
e0156263_22303674.jpg

子供はいくつぐらいになったら、桜を見て「きれいだな」って思うのかな?
e0156263_2231788.jpg

ユウキの頭に落ちたサクラの花びらを見ながら、そんなことを思いました。

ayako
by ayakophotolife | 2009-04-05 22:32 | Life
あゆみ
先日、所用が続いてユウキを数日託児所に預けました。
ふと、マンションの入口のガラスに映った自分の姿を見て「なんだか前傾姿勢だなぁ」と思っていたのだけど、それはおそらく久しぶりに履いたヒールのせいだけじゃなく、毎日出かけるときはベビーカーを押していたせいなのだろうな、と駅までの道すがら、思い当りました。
e0156263_142311.jpg

文字通り、一心同体だった妊娠中10か月、生まれてからは、もっと「心身ともに」どこに行くのも何をするのも母子一緒に過ごしてきた8か月弱・・・・。こうして離れてみて改めて「私はここんとこずーっとユウキを頼って生きてきたし、これからもしばらくそうなんだろうな・・・」と思いました。
一人ぼっちでの「あゆみ」は身軽で楽チンだけど、今はまだなんだかとっても心細いような。。。

託児所に迎えに行く時、私のこと忘れてないかな・・・(ちなみに、預けられるときは保母さんにべたーっとして幸か不幸か何の感慨もなく別れた)と心配だったんだけど、託児所の外まで聞こえる声で泣いていたのが、私がだっこしたとたんに泣きやむという、こちらを泣かせることをしてくれました。
預けられている間はわりといい子にしていたみたいです。
ハハの想いを知ってか知らずか、すくすくと成長しているユウキは、最近立とうとしてみたり、はいはいしようとしてみたり。動きが出てきてますます面白くなってきました。
e0156263_1422138.jpg

本格的に保育所のお世話になるのはもうちょっと先。
予行演習?は無事終了し、思いを馳せる(ユウキの)はじめての春、でした。

ayako
by ayakophotolife | 2009-03-24 14:02 | Life
ナンタケット・バスケット
ナンタケット・バスケットは、ボストンを代表する工芸品のひとつ。単なるかごバックではないのは、作家の作品だと数十万円もするというところからも、明らか。
ボストンで習っていたバスケット教室が日本橋で展示会を行っていたので、足を運んできました。
ひさびさに見る優雅な作品たちに、しばしほれぼれ。
e0156263_2326758.jpg

ボストン沖に浮かぶ「ナンタケット島」がこのバスケットの発祥の地。
この島はどこに行っても絵になる場所がいっぱいで、アメリカのお金持ちがこぞって別荘を持ちたがるのも納得。
e0156263_23342466.jpg

e0156263_23344132.jpg

私の作った作品の一部。前のようにゆっくり作品を作ることはなかなか難しいよな、と思うけど、妊娠中から作り始めてそのままになっているものを早く仕上げたい・・・
e0156263_23264567.jpg

先生の作品たち。ほんとに素敵なんです。
白い飾りはなんとすべて象牙(合法のものだよ)。ほえー。
e0156263_23401517.jpge0156263_23402887.jpge0156263_23404236.jpg
by ayakophotolife | 2009-03-18 23:24 | Life
公園日和
予定が急になくなってぽっかりと空いてしまった週末、春のような陽気に誘われて家族で近所の公園に散歩へ。
散歩そのものを目的に出かけるのは、子供が生まれてから初めて。最後の「散歩記憶」はボストン時代、臨月に安産のため近所中を歩き回った7月でした。すでに遠い過去のよう・・・。
e0156263_201119100.jpg

「男の子だから大丈夫」と、かなりダイナミックに息子を扱うオット。
お座りができた年末くらいから肩車をしたり、上にほうり投げてみたり、結構心配性な私はいつもヒヤヒヤ。
当の息子本人は投げられるのもケタケタと笑顔だし、肩車も、顔にかかる髪の毛の感触・いつもよりずいぶん高い視界・歩く振動などなどに、超ご機嫌の様子。
e0156263_20113566.jpg

私にはできない事で子供の気を引こうとしているようだけど、今のところウケはいいようです。
よかった・よかった。
平和な冬の一日。

ayako
by ayakophotolife | 2009-02-18 18:41 | Life
本命チョコ
バレンタインにチョコレートを買うなんて何年ぶり?ってくらい久しぶりですが、今年は買いました、本命チョコ。気になるあの子と両想いになりたくて・・・
ユウキを出して、ユウキに贈ったチョコ、すんなり受け取って大口開けて召し上がっていただきました。やったね!
e0156263_18524592.jpg

って、これ、チョコ歯固め。チョコの形をしたおもちゃです。
ママさん友達が話していたのを思い出して、私も購入してみました!
チョコの部分が歯固め、パッケージにすっぽり入るようになっていて持ち運びにも便利そう。
e0156263_2141208.jpg

もちろんチョコの味はしませんが、気に入ってもらった模様。よかった・よかった。
e0156263_18532780.jpg

チョコがそんなに好きじゃないオットへは、抹茶プリンを(一応)作りました。
e0156263_18535732.jpg

Happy St. Valentine's Day!

ayako
by ayakophotolife | 2009-02-14 18:56 | Life