カテゴリ:Travel( 19 )
初冬の蓼科
日々の忙しさにかまけうっかり三連休の存在を忘れてしまっていたのだけど、金曜日の晩に「もう今からじゃどこも無理かな・・・」なんて思いながら探してみたら、運良く泊まるところが確保できた!ので蓼科に行ってきました。紅葉が目的だったのだけど、蓼科はもう冬の気配がそこまで来ていました。
e0156263_23134494.jpg

雪まで積っていたし!
e0156263_2314107.jpg

ご飯も湖畔を眺めつつ。。
e0156263_23142917.jpg

最後の紅葉も見ることができました!
e0156263_23144857.jpg

天気が良くないと言われていたこの連休だったけど、あっぱれな快晴が続いてよかった・よかった。久しぶりの国内旅行、のんびりできたし景色も十分楽しめ、車山からは富士山も拝むことができました!
e0156263_2315734.jpg

昔このあたりには良くスノボに来ていたなあとドライブしながら思い出しました。特に社会人4-6年目くらいの冬シーズンはどっぷりはまっていたのだけど、妊娠・出産を経て2シーズン滑らず、今シーズンは久しぶりの挑戦!(子連れで)をひそかに誓いました。
どうなることやら。


ayako
by ayakophotolife | 2009-11-23 23:15 | Travel
箱根キッズ
先週は、お友達母子でぶらり箱根の旅へ。
e0156263_19482775.jpg

ひさびさに会う子供達の成長には、いつも感動します。
ほとんど同じ月齢の子供たちなので、余計にね。
e0156263_19484032.jpg

そして、みんな働きママ+保育園児なので、子供に対する想いや、悩みも似かよっていて。
ここんとこ、ちょっとつまり気味だった私の気持ちも、温泉につかった後の体同様、ときほぐされていきました。
e0156263_1949373.jpg

まだおすわりしか出来なかった頃からのお付き合い。今じゃなんとなく絡んで遊べたりして。
次に会った時は何ができるようになっているかな?


ayako
by ayakophotolife | 2009-10-11 19:49 | Travel
出張にて
今の会社に復職した以上避けられないだろうと思っていたのだけど、思った以上に早くやってきました、出張。。
決まってからは、ユウキの世話をどうするかの諸々をオットを含めたいろんな人に伝達したり、1週間分の食事を1回ずつ小分けに冷凍したり、と作業に追われました。
そんなこんなで後ろ髪を大いに引かれつつ出かけた先は、スイス・ジュネーブ。
e0156263_21413078.jpg

4日間、会議でカンヅメ状態で観光の時間は帰りの飛行機に乗るまでの2時間のみ(涙) 
e0156263_21414663.jpg

だったけど、街の中心のデパートでお土産を買って、オールド・タウンをぶらぶらしているだけでもヨーロッパの雰囲気、楽しめました。
e0156263_2142388.jpg

ということで、帰路に向かいます。
ユウキの世話は前半はオット、後半は母に頼みました。ハハなくても子は育っていた、ようです(複雑)
スカイプで顔は見れていたものの、離れている時間が長すぎてほんとにさみしかった。
顔を合わせるのが待ち切れません。

ハハの顔をちゃんと覚えているといいのだけど。。。

アヤコ

<後日談>
さて、涙の対面(私が)をして、すぐにユウキも私と気がついてニッコリしてうきゃきゃーっと出迎えてくれました。この1週間で大きくなって、前まであやふやだった「わんわん!」(犬を指さして)とか「ばいばい」(手を振りながら)ができるようになっていて、成長を見逃した一抹の寂しさが。。。
普段子育てに参加するのが難しいことが多い父親の気分=なんだか取り残された感じ、がよくわかりました。
翌日、出勤のためいつもの託児所に預けに行く時、今まで史上一番泣いて離れようとせず、幼い心でハハの不在を感じ「また置いていかれるのではないか?」と本能でわかったのかもしれません。
働き方、もうちょっと見直した方がいいのかも。。。うーん、週末ゆっくり考えてみます。
by ayakophotolife | 2009-09-05 21:43 | Travel
子連れマウイ
さて・・・はじめてのマウイにて。
まだ時差ボケ中。。。
水着用オムツのうえに乗っているのは、最近ますますぷっくりしてきたまんまるお腹・・・。
e0156263_219537.jpg

太陽の日差しがびっくりするくらい強くて、日焼け止めは塗っていたもののいそいそ退散。

親のダイビングに付き合わせて、はじめての船も体験。
揺れがすくない船だったので、「ダイビング待ち」の間もじいちゃん・ばあちゃんとと快適に船内体験していた模様です。写真はじいちゃんと。
e0156263_2192310.jpg

プールでも遊びました! 最初はこわばっていたけど、途中からいい笑顔に★
e0156263_2194252.jpg

泊まったコンドで用意してもらっていたベビーベット、なかなか気に入っていた模様。
なんだ、こんなことならうちでもベビーベット、買っておくべきだったかしら。
e0156263_2110161.jpg

はじめての海、はじめての砂浜には興味津々。
e0156263_855436.jpg

ちょっと体調を崩したりもしたけど、基本的には楽しくすごしていたようで、親としては一安心。
ハハはあなたと一緒に旅行が出来て、楽しかったよ、
今までの旅行って何していたっけ?って思うくらいに。
e0156263_8585420.jpg

総合して考えるに、日本から赤ちゃん連れ旅行でハワイに行くなら、オアフ島のほうが向いているかも。
マウイをはじめとするネイバーの島まで来るとなると、乗り換えや空港からホテルエリアまでのドライブで、オアフ+3-4時間はかかるし、時差ボケも手伝って移動だけでかなり疲れる可能性が。
今回我が家は日程的に少しゆとりがあったからまだマシだったのかもしれないけど、それでもはいはいしたり動きたい盛りのユウキにはこの往復でストレスがたまっただろうなあと思いました。
ネイバーのほうが自然がたくさんあるから、気軽にビーチからシュノーケリングで魚を見たり、星空とかサンセットとかの鑑賞を楽しめるくらいの年齢になったらまた連れてきたいな、と。いつ頃なんだろうな・・・。
ご参考までに。

ayako
by ayakophotolife | 2009-05-07 21:11 | Travel
しあわせマウイ
あこがれのマウイ島へ旅行に行ってきました!
e0156263_925365.jpg

前半3泊はうちの両親とアクティブに、後半3泊は家族3人でのんびりと。
e0156263_932318.jpg

ラナイから見えるは、お向かいのモロカイ島。
e0156263_934074.jpg

ハイビスカスも咲き誇ります。
e0156263_935714.jpg

カウアイ・ハワイとネイバーの島々はオアフと比べると「食」の部分で劣るな・・・と思っていただけに、マウイの食事の質の高さとリーズナブルさは、うれしい驚きでした。
ハンバーガーもジューシーでウマー。昼ビールももちろんウマー。
e0156263_942136.jpg

フラっと入った「フラ・グリル」、当たりでしたわん。看板もキュート★
e0156263_944590.jpg

最高のサンセットに見送られ、あっという間に楽しいバケーションの日々は過ぎていきました。
e0156263_95971.jpg

次回は息子の初めての海外旅行での様子をば。

ayako

*豚インフル、出発後に知ったのだけどハワイではほとんど騒ぎになっていなかったし、帰りの成田も普通だったような・・・。
by ayakophotolife | 2009-05-04 09:09 | Travel
あぁ松島
ひょんなことから突然転がり込んだ一泊旅行の行き先は、一番北の「日本三景」
e0156263_14203389.jpg

ああ、松島や・・・!
芭蕉さんじゃないけど、確かに絶景。曇天模様なのがちと残念。
e0156263_1418786.jpg

東京から「東北新幹線」で仙台まで2時間弱、仙台からはローカル電車で30分、松島は比較的便利なところにある観光地で、なぜかやたらと若者の観光客が多かったのが印象的。関西にいると東北は遠く感じるけど、こちらからだとそう遠い気はしませんでした。
ちなみにここ、松島という島があるわけではなく、松島湾に浮かぶ260くらいの島々の総称を松島と呼ぶのだそう。
さすがに海辺だけあって、海の幸はウマー。特にホタテ、この辺でもとれるそう。
松島といえば牡蠣が有名みたい、シーズンはぎりぎりセーフ。
芭蕉さん発見。憂いのある表情也。
e0156263_14183721.jpge0156263_14185383.jpge0156263_1419333.jpg

















松島は京都の天橋立、広島の宮島と並ぶ日本三景だけど、この三つ、実はかなり似てる気が。
もう少し日本の個性があふれる三つの景色を選んでもいいのにね、誰が三景と決めたのかしら?

ayako
by ayakophotolife | 2009-03-06 14:21 | Travel
冬の都
年末、実家に帰る前に京都市内を少し観光。
e0156263_1884219.jpg

年末は、買い物客でにぎわう錦や四条以外、観光地は案外すいています。
桜や紅葉の季節はもちろん美しいけれど、近年ますます観光客が増えて激混みの京都・・・でも冬の京都も(すごい寒いけど)いいもんです。
とくに、冬の朝のきりっとした空気にたたずむ歴史を重ねた建物を見ているだけで、なんだかとってもいい気分に。

南禅寺
e0156263_189432.jpg

白川周辺
e0156263_1895447.jpg

すいていたからいいけれど、観光ピークシーズンはバギーで京都散策はちとしんどいかも。
e0156263_1810109.jpg


京都市内に通っていた高校時代、登校途中にふと立ち寄って以来「朝の寺社」のファンになったのだけど、そんな時間にうろついていると必ずや修学旅行生に間違われたものでした・・・。
しかし「冬の朝の空気感」、コンパクトデジカメでは出せませんな。写真イマイチ・・・・、残念。

ayako
by ayakophotolife | 2009-01-12 18:11 | Travel
京都の秋
秋の紅葉第2弾は、ふるさと・京都にて。
京都で育ったけれど、高校や大学の頃は「紅葉を愛でる」なんてこと大してしなかったような気がするし、社会人時代は神戸に住んでいたから、こんな紅葉のベスト・シーズンに京都にいるのは本当に何年かぶりでした。
e0156263_15271797.jpg

観光客でごったがえす京都市内の有名寺社は避け、向かったのは実家のごく近所の粟生の光明寺。
e0156263_15283275.jpg

文字通り、紅葉=もみじが今が盛りとばかりに色づいています。
e0156263_15324182.jpg

紅葉の名所として、その昔JRの「そうだ、京都へ行こう」キャンペーンにも使われたというこのお寺は、紅葉のシーズンだけは観光バスが来るほどにぎわっているのだけど、その他のシーズンはびっくりするくらい閑散としています。
e0156263_153471.jpg


紅葉小ネタ集。
黄・緑・赤の三色もみじ。
本堂のお庭を愛でることの出来る縁側にて、最近前にも増して「たっち」が好きなユウキ、
〆は小倉山荘カフェの秋限定パフェ。ウマー。

e0156263_16121313.jpge0156263_16123254.jpge0156263_16124462.jpg















ふるさとでこんな秋が楽しめるなんて、シアワセなことです。

ayako
by ayakophotolife | 2008-11-27 16:13 | Travel
秋の箱根へ
先月の鬼怒川に引き続き、秋の温泉第二弾としてやって来たのは、関西人アコガレ?の温泉地、箱根。
e0156263_20215117.jpg

初めて訪れた箱根はすっかり秋色にそまり、うちからさして遠くないのにも関わらず「遠出した感」を演出してくれました。
今回は会社の先輩家族と一緒だったので、大人4名、子供3名の大所帯。家族連れにもいいよーと聞いたお宿は、たしかにコスト・パフォーマンスが高いお宿でした。


部屋は結構広いし、大浴場の前にはヤクルトのサービス☆
お部屋で抹茶も楽しめるし、温泉じゃないけど部屋に露天風呂もついているし。

e0156263_20221343.jpge0156263_20222716.jpg

















e0156263_20224982.jpge0156263_2023221.jpg
















天気がよかったので、朝風呂は部屋付き露天で。ユウキも楽しんでました!
たぶん・・・
頭頂部に朝日が差し込んで、ハゲてるおっさん風なのはご愛嬌。。
e0156263_20233440.jpg


箱根に美術館がたくさんあるのは、実は行ってから知ったのだけど、今回数ある中から私たちがチョイスしたのは「箱根彫刻の森美術館
箱根の山々を望む形で切り開かれた巨大な公園のあちこちにアートな展示物がいっぱい。
澄み切った秋の青空に向かって何やら叫ぶヒトや・・・
e0156263_2024228.jpg

カラフルな洋服を着た、周りの木よりもでっかい女のヒトや・・・
e0156263_20242491.jpg

地面にただ寝そべる「マイノリティ・レポート」の「プリコグ」のようなヒト・・・
e0156263_20244877.jpg


ボストン時代に所属していた「ボストン写真部」の部活動をするのにぴったりな、オブジェと景色が美しい、楽しい美術館でした!
一眼レフを持っていかなかったのが悔やまれる・・・

もちろん子供達より親達の方が楽しんでいたのは言うまでもありません。


ayako
by ayakophotolife | 2008-11-14 20:28 | Travel