あゆみ
先日、所用が続いてユウキを数日託児所に預けました。
ふと、マンションの入口のガラスに映った自分の姿を見て「なんだか前傾姿勢だなぁ」と思っていたのだけど、それはおそらく久しぶりに履いたヒールのせいだけじゃなく、毎日出かけるときはベビーカーを押していたせいなのだろうな、と駅までの道すがら、思い当りました。
e0156263_142311.jpg

文字通り、一心同体だった妊娠中10か月、生まれてからは、もっと「心身ともに」どこに行くのも何をするのも母子一緒に過ごしてきた8か月弱・・・・。こうして離れてみて改めて「私はここんとこずーっとユウキを頼って生きてきたし、これからもしばらくそうなんだろうな・・・」と思いました。
一人ぼっちでの「あゆみ」は身軽で楽チンだけど、今はまだなんだかとっても心細いような。。。

託児所に迎えに行く時、私のこと忘れてないかな・・・(ちなみに、預けられるときは保母さんにべたーっとして幸か不幸か何の感慨もなく別れた)と心配だったんだけど、託児所の外まで聞こえる声で泣いていたのが、私がだっこしたとたんに泣きやむという、こちらを泣かせることをしてくれました。
預けられている間はわりといい子にしていたみたいです。
ハハの想いを知ってか知らずか、すくすくと成長しているユウキは、最近立とうとしてみたり、はいはいしようとしてみたり。動きが出てきてますます面白くなってきました。
e0156263_1422138.jpg

本格的に保育所のお世話になるのはもうちょっと先。
予行演習?は無事終了し、思いを馳せる(ユウキの)はじめての春、でした。

ayako
by ayakophotolife | 2009-03-24 14:02 | Life
<< おしゃれ泥棒その2 ナンタケット・バスケット >>