ナンタケット・バスケット
ナンタケット・バスケットは、ボストンを代表する工芸品のひとつ。単なるかごバックではないのは、作家の作品だと数十万円もするというところからも、明らか。
ボストンで習っていたバスケット教室が日本橋で展示会を行っていたので、足を運んできました。
ひさびさに見る優雅な作品たちに、しばしほれぼれ。
e0156263_2326758.jpg

ボストン沖に浮かぶ「ナンタケット島」がこのバスケットの発祥の地。
この島はどこに行っても絵になる場所がいっぱいで、アメリカのお金持ちがこぞって別荘を持ちたがるのも納得。
e0156263_23342466.jpg

e0156263_23344132.jpg

私の作った作品の一部。前のようにゆっくり作品を作ることはなかなか難しいよな、と思うけど、妊娠中から作り始めてそのままになっているものを早く仕上げたい・・・
e0156263_23264567.jpg

先生の作品たち。ほんとに素敵なんです。
白い飾りはなんとすべて象牙(合法のものだよ)。ほえー。
e0156263_23401517.jpge0156263_23402887.jpge0156263_23404236.jpg
by ayakophotolife | 2009-03-18 23:24 | Life
<< あゆみ 春色レシピ >>