成長の再会
週末に行った箱根の旅は、半年ぶりの「ママ友旅行
前回諸般の事情で来ることができなかった友達のリベンジ・旅行と相成りました。
e0156263_22334836.jpg

1歳7か月になった子供たちは、久しぶりの再会です。
まともな写真を撮るのはほぼ不可能・・・・
e0156263_22354338.jpg

それぞれの成長を親戚のおばちゃんのごとく喜び、やりとりができるようになった子供たちもいつもと違う週末に大はしゃぎ。
e0156263_2234894.jpg

おもちゃをとったり、とられたり、すっころんだり、机に乗っておこられたり、とにかく大騒ぎ・・・
e0156263_22402034.jpg

子供たちとめいっぱい付き合ったので肉体的な疲労は否めませんが、働くママさんたちからもエネルギーをもらえ心は充実感でいっぱいでした。

先週、託児所の先生から毎日「午後からちょっとぐずぐずが続いて...」と連絡ノートに書かれ、めずらしいなあ、どうしたものか?と思っていたのですが、今日は「久しぶりに、1日ご機嫌でした」と言われ、ふと気がついたこと・・・・

先々週は週末から実家に帰って祖父母にユウキをみてもらって仕事にをしていたこと+先週のウィークデーは残業が続いて仕事に気を取られていたことが、ユウキを不安定にさせていたかもしれないと。
この週末は旅行でべったり一緒にいたから、今日は託児所に行ってもココロが安定していたのかもしれない、と。
子供は、こんなに幼いのに(幼いから)とっても敏感で、親の愛情や注目はココロに直結しているのだって。

「ハハが働いていて、さびしかった・いやだった。だから僕のお嫁さんには働いてほしくないんだ」とユウキが将来思うことほどお互いにとって悲しいことはない、だからきちんと注意をはらって仕事を切り上げ、子供と向き合わないといけないな、もう赤ちゃんじゃなくなって、「人として」いろんなことを「ココロで」感じ始めているんだなと改めて思いました。

働くハハの道のりは、これからもイロイロありそうです。。

ayako
by ayakophotolife | 2010-03-08 22:37 | Travel
<< ランドスケープ 雪山再び >>