醍醐味
あと少しで、3年近い「専業主婦」生活にひとまずピリオドを打つのだけど、私にとっての専業主婦の醍醐味は「料理に時間をかけられること」でした。
特に子供が生まれる前の2年間は新米主婦だったこともあるし、海外生活の限られた食材の中で「いかに満足度の高い日本の食べ物をこしらえるか」をいつも考えていたような気が。
それまで、「料理」は私の中で一番手が抜ける家事だという認識で(掃除や洗濯に比べて、自分以外の手に頼っても、罪の意識?のようなものも少ないし、何より安価で質が高い)、でも、その部分を新米主婦時代に好きなだけ時間をかけることができたのは、これからの働くハハとしての生活に役に立つだろうなと思います。

週末はオットの会社の人を呼んで、突然決まった我が家でのホームパーティー。この先、週末は疲れてしまってうちで集まることは難しいかも?ということで。突然だったので用意も万全ではなく・・・
e0156263_233446.jpg

しらすと水菜と和風サラダはごま油ベースのドレッシングで和えて。かつおのたたきはオットの好物。
e0156263_2332599.jpge0156263_2334260.jpg























豆もやしのしゃぶしゃぶサラダはゴマだれで。たことわかめのサラダはわさびが隠し味。さっぱりとビールあてに。
e0156263_2335438.jpge0156263_234633.jpg























独身男子たちの集まりだったので、メインのがっつりめお肉料理、いなり寿司など大量に用意したのだけど、きれいになくなって、気持ちがよかったな。。。デザートにこしらえたびわゼリーは固めに仕上がったのが残念(涙) 写真は前菜しか撮れませんでしたー。

今のうちに、と冷凍するべく大量に作りためているユウキ用のご飯、これはいろいろ野菜入りパンケーキ。苦手なキュウリとキャベツとブロッコリーを細かくして入れているのだけど、これなら食べれるようなので。
e0156263_2344580.jpg

この子の食べるものは、今度もなるべく手を抜きたくないなあと思いつつ。

ayako
by ayakophotolife | 2009-06-28 23:08 | Foods
<< 11か月 進化中 >>