まきまきお寿司
子供のころ、お寿司だよーと言われて出てきたのが「巻き寿司」だったらちょっとがっかりしたものだけど、渡米後に好きなったモノの一つ。
中でも好みなのは、かんぴょうやらが入っているスダンタードなのよりも、「ハイカラ」もん。アメリカの巻きもんは実は結構イケることが多いのです。
アメリカで「SUSHI」といえばこういう外巻き(のりは内側。黒いものを食べるというのは西洋の人には抵抗があるらしい)が主流で、日本にはあまり売っていないスタイルなので、「SHUSHU逆輸入だ!」とばかりに作成してみました。
e0156263_22223357.jpg

もういっちょ!
アメリカ人はこの外側のぶつぶつ(日本ではあまり見ないね、これ、「とびっこ」)が好きみたい。彼ら好みのビビットな色合いになるからかしらねえ。
e0156263_2223284.jpg

ピクニックのお供に作った巻きもんは、スタンダートなのり巻きをお花風に。
e0156263_22231768.jpg

巻き寿司は巻く工程がにいろいろ「細工」ができて興味深いのだけど、その分手間もかかる・・・
ということで、本日は手巻きパーティー(写真なし、あちゃー!)
ご近所ママ友が引っ越すというので、子連れで催したのだけど、これ、ちびっこたちがもう少し大きくなったらみんなで巻き巻きーっと楽しいだろうなと思いました。
うちの子は何を巻くようになるかしらん?

ayako
by ayakophotolife | 2009-05-31 22:26 | Foods
<< 10か月 熱っぽいの >>